環境測定機器/生活環境製品の株式会社アイデック

株式会社アイデック

こんにちは、ゲストさん。

キーワードで製品を探す

検索

お客様インタビュー

製品情報

空中菌浮遊菌サンプラー IDC-500B

本製品は、空中に浮遊しているカビ(真菌)を簡単に捕集することを目的として開発しました。 製薬、食品製造あるいは病院、介護施設、学校等に於いて空気中のカビを捕集し、それぞれの環境衛生管理に必要なデータを取るための簡易的なサンプラーです。

メーカー名
アイデック
製品番号
IDC-500B
通常価格
149,600円(税込)

製品仕様

  • 使用培地:市販 90mm シャーレ(内径 85mm)
  • サンプリング空気量:50L(約 2 分)、100L(約 3 分半)、200L(約 7 分)、500L(約 18 分)
  • スタート時間(待機時間):1、10、20、30、60 分
  • 電源:内臓ニッケル水素電池(2.4V)(本製品は、充電したニッケル水素電池によって稼働します。充電専用アダプターでは稼働しません。)
  • 充電時間:充電専用アダプター使用で 10 時間以上、充電中・充電完了を LED で表示
  • 電池での運転時間:3 時間(満充電の場合)
  • 本体材質:ABS 樹脂
  • 本体重量:650g
  • 本体寸法:Φ110mm×(L)165mm(取手除く)
  • 清掃方法:アルコール等で拭き取り
  • 使用条件:温度 0℃~40℃、湿度 80%以下(結露しないこと)
  • 標準付属品:充電専用アダプター

製品概要

測定原理
測定しようとする環境の空気とともに浮遊菌を微細な孔を有する捕集ノズルを通して培地(シャーレ) に均一に衝射させ採集します。 吸入する空気量は、空気の環境程度により 4 段階(50、100、200、500L)から選ぶことができ ます。選定された吸入量は、所定の量になるよう制御されます。 サンプリングされた培地(シャーレ)は、培養してコロニー数を計測して、空気1m3あたりの真菌数を算出します。

カビサンプラー測定原理