株式会社アイデック

環境測定機器/生活環境製品の株式会社アイデック

こんにちは、ゲストさん。

キーワードで製品を探す

検索

お客様インタビュー

製品情報

ライスマイスター(アタマジラミ用すき櫛)日本正規代理店     日本語取扱説明書付

 【送料無料】 【商品の発送はクロネコDM便で発送いたします:時間指定不可】 【代引き不可、クレジットカード決済および銀行振込のみの扱いとなります】

全米シラミ症協会が推奨するアタマジラミ用梳き櫛です。アトピーなどで薬剤を使用したくない方でも安全に短期間で駆除できます。

 

メーカー名
全米シラミ症協会
製品番号
99-001
通常価格
2,480円(税込)

製品仕様

  • サイズ:9.5cm(L)×6.5cm(W)
  • 持ち手:プラスチック
  • 梳き部:ステンレス製
  • 高度に研磨された32本のステンレス製の歯が0.1mm間隔で精密に並び小さな卵も逃しません。

製品概要

薬剤を使用しないで駆除が出来る、全米シラミ症協会推奨梳き櫛

商品キャラクターイラスト

【トピックス】

アタマジラミ再び増加 目の細かい専用櫛が有効~2010年3月31日 産経新聞・Yahoo!トップニュース

アタマジラミのアンケート調査とアタマジラミ用梳き櫛の性能評価をまとめました

薬の効かないしらみ増加で注意~2007年10月11日NHKニュースより~

【アタマジラミとは?】
アタマジラミはヒトの頭髪に寄生し吸血を行います。寄生の初期や数が少ないとあまり痒くありませんが、寄生数が増えてくると強い痒みを感じます。アタマジラミは人間の頭に寄生するシラミで、衣類などにつくコロモジラミや陰毛につくケジラミとは別のもので、伝染病などを媒介することはありません。近年、子どもたちの間では、アタマジラミ症が日欧米先進国で広く発生しています。清潔にしていても発生し、日本では発生の9割近くを0歳~11歳でが占めています。子どもに発生が多い原因としては、からだを寄せ合って遊ぶことが多いなどのほか、集団で生活する(学校・幼稚園・保育園)ため、大人よりずっとうつりやすい環境にいます。

[どんな姿をしているの?】
<アタマジラミの成虫>
体長:1.0~3.0mm
人の頭皮からから血を吸い、頭髪に0.5mm程の卵を産みます。卵は約1週間で孵り幼虫になり、2~3週間で成虫になり1~1.5ヶ月くらい生きます。
通常1日数回吸血しますが、吸血しないと2~3日で死んでしまいます。アタマジラミは蚤のように跳んだり跳ねたりしません。

<アタマジラミの卵>
大きさ:0.5mmx0.3mmの楕円形
髪の毛の根本付近に灰色かかった白色の卵を角度をつけて産み付けます。成虫は一生の間に約100個・1日5~6個の卵を産みます。

アタマジラミの幼虫 アタマジラミの卵

【見つけ方は?】
アタマジラミの成虫や幼虫は、髪の毛の間をかなり早く動き逃げるので、寄生数が少ない場合は、見つけるのが難しいです。
寄生しているかどうかは、頭の痒みと卵を探して判断するのが最も簡単です。
卵は、一見フケのように見えますが、写真のように斜めの角度で付着していて、指の先でつまんで引っ張っても簡単に動かない場合、(シラミの卵はセメント様物質でしっかりと髪の毛に産み付けられます)シラミ症が考えられます。

【どのようにしてうつるの?】
集団生活の中で起こりやすいと言われ、感染は帽子、ヘアーゴム、クシ、ブラシ、タオル、衣服、寝具類などの共同使用によりうつる可能性があります。
また、子供同士の遊びの中で頭髪と頭髪の接触や、集団でお昼寝など寄り添う時にうつることもあります。
プール施設でプールの水での感染はほとんどなく、着替えの時のタオルの共用や衣服の接触でうつる可能性が大きいです。

【駆除方法は?】
最近は薬の効かないアタマジラミが見つかっています。
国立感染症研究所で2001年調査したところ、薬剤に抵抗性のあるアタマジラミが出現しており、今後このような耐性アタマジラミが増えていく可能性があります。 
薬剤に頼らない方法で駆除をするLice Meister Combは、全米シラミ症協会が推奨する、安全で環境にも優しい、すぐれた商品です。

【地方自治体では】
新宿保険所アタマジラミパンフレット 新宿保健所では、アタマジラミについてのパンフレットをPDFファイルにて提供しております。本ページに記載している使用方法も、この小冊子から引用しております。

パンフレットのダウンロードはこちらから(PDFファイル)

使用方法

【1】:はじめにシャンプーを使用して丁寧に洗髪して下さい。
【2】:次に、櫛の通りを良くするために、リンスを髪に馴染ませた後、軽く濯いでください。
【3】:目の粗い櫛やブラシで髪を全体的に梳き少量ずつ髪の縺れが無くなったところで、髪の毛の生え際から、丁寧に専用梳き櫛を用いていきます。 この作業のとき、特に側頭部から後頭部に掛けて注意深くシラミの卵を探してください。
【4】:卵が見つかった場合、成虫・幼虫・卵・卵の抜け殻等も取り除くため櫛を頭皮に押し付け、髪の毛の根元から先まで完全に引いてきます。
【5】:櫛からアタマジラミと卵を取り除くために1回ずつ流水又は、カップに用意したリンスを少量入れた水で洗い流します。必ず1回ごとに櫛が完全にきれいになったか、光にかざして確かめてください。
【6】:1回のご使用で卵と成虫の駆除が可能ですが、寄生数が多い場合や髪の毛が長い場合など、取り切れない場合のために3日~7日間ほど同じ手順を繰り返してください。
【7】:ブラシ・タオルなどを家族で別けて使用してください。枕カバー・シーツ等、頭髪が直接接触するものは、アタマジラミが付着している可能性が高いため1週間ほど毎日の交換が必要です。
【8】:櫛は、子供が誤って使用しないよう子供の手の届かない場所に保管してください。

おすすめ関連製品