環境測定機器/生活環境製品の株式会社アイデック

株式会社アイデック

株式会社環境技術センター 代表取締役 西方康好様

計量証明事業所として、数々の環境測定に実績のある株式会社環境技術センター様。アイデックには年間2万本以上のサンプラーをご注文いただいています。今回は、西方康好社長に、アイデックの評価についてお聞きしました。

東所沢に新しいラボを建設する成長企業

最初に、会社の紹介をお願いします。
株式会社 環境技術センターの西方と申します。当社は今年で、設立10年を過ぎました。 分析会社としては新しい方だと思います。 元々は、ある企業の部署だったのですが、その企業が事業から撤退することになり、私たちが独立して事業を継続することになりました。 計量証明事業登録証をいただき、企業や官公庁から環境測定の仕事を請け負っています。 現在は、東京と大阪のオフィス、東所沢に新設したラボを拠点に活動をしています。
お仕事の内容を具体的に教えてください。
前職からのつながりで、主に室内環境や音の測定を行っており、クライアントは住宅メーカーや施工会社となります。計量証明事業登録証で、公的認可をいただいてから、官公庁などの仕事も増えています。環境測定では、公害、廃水、汚水濃度の計測を行っています。

アイデックは、クライアントのことをよく理解している

アイデックには、どんな発注をなさっていますか?
アイデックから購入しているサンプラー
サンプラーを年間2万個ほど発注しています。サンプラーには、パッシブとアクティブがあり、両方ともアイデックさんから購入しています。
お付き合いのきっかけを教えてください。
最初は、柴田科学さんの子会社さんとお付き合いをしていました。その子会社さんが本体に吸収されることになり、代理店としてアイデックさんを紹介されました。ですから、創業当初からお付き合いをしていることになります。
アイデックの第一印象を教えてください。
クライアントのことをよく理解していただいているという印象です。最初はスピード感に欠けるという印象がありました。それはそうですよね。メーカーに近いところから購入していたのですから、在庫の管理など、少し時間がかかって当然です。しかし、当社の事情をいち早くつかんでいただき、対応力はすぐに上がりましたね。
発注に際して、他社との比較はなさいましたか?
当時は、比較はしていません。それまで使っていたサンプラーが手に入ればいいと考えていましたので、価格が合えば購入という感じでした。現在はサンプラーに関しては比較しています。と言うのは、他製品の売り込みも多く、当社としても、製品知識を蓄えておきたいという狙いもあります。新しいサンプラーを検討する時は、必ずサンプラー自体を検査機にかけています。そして、ブランクが0のものしか使用しません。最近では、どのメーカーも品質が一定しているとはいえ、名前は言えませんが、ブランクが0ではないメーカーのサンプラーもあります。こうした製品は当社では使えません。サンプラーの性能は当社の仕事において重要です。違うサンプラーを使用して測定結果に誤差を出すわけにはいきませんので、アイデックさんからの購入を変える気はありませんね。
改めて、アイデックと仕事をしてみての感想をお聞かせください。
対応と価格に関しては申し分ありません。加えて、サンプラーの在庫を持っていただいていることが大きいですね。 測定の仕事は、夏と冬が繁忙期になります。8月は学校関連の仕事、2~3月は住宅関連の竣工が多くなります。まさにこの時期を逃せば仕事を失うことになります。仮に、在庫がなければ、仕事をお受けできないということになります。 しかも、繁忙期は当社に限らず、他社も同じ状況なので、サンプラーの注文が殺到します。こうした当社の事情を考慮していただき、アイデックさんでは、当社用にサンプラーの在庫を抱えてもらっていますので、大変に助かっています。 在庫切れがないというのは代理店としても重要なことだと思います。企業としては、できれば同じメーカーのサンプラーを使いたいわけです。扱いに慣れていますし、測定結果も安定していますですから、いったん、違うメーカーのものを使用したら、元に戻せないこともあります。こうした顧客の要望に対応するという商売の原則的なことをきちんとなさっている会社だと思います。

製品の安定供給と学術とつながった情報提供

アイデックの強みだと思う点をお話しいただけますか。
① 顧客志向が徹底している 検査の業界は、どうしてもメーカーが強い印象があります。代理店にしても、少し横柄なところが多く、大型の発注先に力を入れて、小さな商いを軽視するところも少なくありません。そんな中では、アイデックさんは、どんな発注にも迅速に対応してくれるので、信頼しておつき合いをすることができます。
② こちらの要望を確実にメーカーにフィードバックしてくれる メーカーにも都合があり、100%ユーザーの要望を実現することができないことがあるのは理解しています。それでも、アイデックさんは、当社の要望を確実にメーカーさんに届けてくれます。こうした情報流通で、業界がさらによくなるきっかけになればいいですね
③ 安定供給 在庫切れが少ないですね。また、代理店でない製品でも、場合によっては、代理店と同等の価格で納入していただくこともあります。どんな仕組みになっているのかはわかりませんが、広いネットワークをお持ちなのだと思います。 繁忙期では、測定器をレンタルしていただくこともあります。設備投資に多額の費用をかけるわけにはいきませんので、こうした対応はありがたいですね。
④ 室内環境学会の事務局 室内環境学会の事務局をなさっているので、最新の研究成果などの情報を提供していいただけるのはありがたいですね。学術の結びつきがあるのは強みだと思います。室内環境学会の事務局なので最新の情報をいただけます。
⑤ 測定器の定期的検査 検査機のメンテナンスは、自社基準で行っていますが、アイデックさんは測定器の定期検査を行う部署がありますので、一箇所にお願いできるメリットがあります。
印象深いエピソードがありましたらお聞かせください。
ある発注で、どうも顧客メリットがないなと思うことがありました。メーカーさんにも都合があるのでしょうが、何とかならないものかとアイデックさんに相談したら、すぐにメーカーの営業マンがとんできて対応をしてくれたことがありました。代理店としての発言力もあるんですね。

成分分析の分野にも進出したい

これからのビジョンをお聞かせください。
今できていない分野の分析を手掛けたいと思います。これから5年を目途に、大気、水質の全項目を測定できるようになりたいと計画しています。また、測定だけでなく、成分分析にも力を入れたいと思います。そのために、ラボを拡充します。同時に優秀な技術者を採用して企業力を高めたいですね。私自身は後継者を育てたいと思っています。
これからアイデックに期待することをお聞かせください。
これからもユーザビリティを大切にしていただきたいと思います。
測定装置の購入をお考えの方にアドバイスをお願いします。
当たり前のことが当たり前でないと思うことを放置しないということだと思います。業界的にメーカーや代理店が強い傾向にあると思います。そんな中でも、ユーザー視点に立った代理店さんはあるので、慣習だけでなく、仕事をしやすい代理店さんを選ぶのがよろしいかと思います。
本日はありがとうございました。

キーワードで製品を探す

検索

お客様インタビュー